【地震】北海道胆振東部地震 被災して必要だったもの!!!

 

 

やっっっっっっっっっっと

 

 

生活が安定してきたので備忘録もかねて残します。

 

 

まさか自分が住んでいる所が大地震を経験するなんて思ってませんでした。

 

 

当初は震度4と推測されていたのですが

 

 

正式な発表では 

 

 

 

 

 

震度6弱

 

 

 

 

 

 

怖すぎた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

2日半 断水 と 停電 と 電波無し

 

 

生活を経験してこれはあって助かった!!!!!!!!!!!

 

 

 

アイテムを紹介しておきたいと思いましたので

 

 

 

もし

 

 

どうせ自分は被災しないし

 

って方とか

 

 

何にも防災グッズそろえてないよ

 

って方とか

 

 

万が一の時に備えて是非!!!!!!!!!

 

準備しておくと良いかと思います。

 

と言いますか、準備しましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!大声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ私なんかよりも長い間生活が困難な方もいらっしゃるので

 

あくまでも一個人が実際使ってあ便利だったものを紹介していきます!

 

 

 

 

*index*

ー必須ー

◎停電の時に必須なライト

◎水を貯える容器

◎簡易コンロ

◎調理最小限の食料

 

 

ーこれがあったら便利ー

◎発電機

充電器用のソーラーパネル

 

 

 

 

 

◎停電の時に必須なライト

 

地震が発生したのは2018年9月6日深夜3時だったので、

 

真っ暗状態でした。

 

幸い 豆電球懐中電灯 や LED懐中電灯があったので

 

それで対処できましたが、

 

何日この状態が続くかわかりません。

 

普及の見込みが立たない場合も考えると

 

 

 

LED懐中電灯

 

 

がとてもおすすめです。

 

 

 

豆電球に比べてLEDは 軽量 で 電池もちも良く、 点灯時間も長い為、

 

停電時、室内の明かりとして使う際は

 

スタンドタイプで明るさの調整ができるLED懐中電灯が役立ちましたよ♪

 

 

 

 

 ◎水を貯える容器

 

 

断水中は、給水車まで行って貴重な水を確保しなくてはなりませんでした。

 

 

その際、

 

「給水袋はない為、各自で容器を持参してください」

 

との指示が。。

 

 

給水袋なんてないよ!!!

 

ご近所さんは40リットルタンクなんかを持参しているかたもいました。

 

買いに行っても時すでに遅し、、、、、

 

ってことで、我が家では

 

でかいバケツにがでかいポリ袋を突っ込んで水を蓄えていました。

 

後々親戚のおじいちゃんが分けてくれた飲み水が

 

給水袋に入っていて、

 

漏れる心配もないし、空気に触れる面が最小限で衛生的にも良く

 

なにより保管の時に邪魔にならないので

 

数枚は準備しておくと良さそうです。

 

 

 

◎簡易コンロ

 

 

我が家はガスは使えたので、簡単な料理を作ることができましたが

 

車中生活の方の中には、外でコンロを使ってご飯を作っている方もいました。

 

料理をするとなれば何かとガスは必要になるので

 

コンロは準備しておいたほうが良いですね。

 

 

 

◎調理最小限の食料

 

もうこれは定番ですが

 

 

カンパン。

 

 

近頃はちょっとおしゃれ?な種類もでているので

 

飽きずに食べれるのではないでしょうか?

 

 

といいつつ、

 

毎日朝昼晩カンパンなんて食べていられない!

 

のが普通ですよね。

 

防災食品も多種多様になってきていて

 

携帯おにぎり・アルファ米など

 

お米が気軽に食べやすいので

 

レトルトカレーやお茶漬の素など合わせて準備しておくと良いかもしれません

 

あと、避難生活では野菜不足になりやすいので

 

野菜スープなんかもあると尚良しですね!

 

 

 

ーこれがあったら便利ー

 

 

◎発電機

 

 

実は断水・停電2日目の夕方に父の友人が

 

どでかい発電機を持ってきてくれたのです。

 

そのおかげでテレビが見れるようになって

 

冷蔵庫にも電気が通って、シャワーまでは入れました(感動

 

防災グッズとして主要家電3つ分を補えるくらいの発電機を置いておくのは

 

場所もコストもかかるので

 

ガソリンやガスボンベで使える発電機が現実的かと思います。

 

 

 

 

 

充電器用のソーラーパネル

 

先ほどの話と重なりますが

 

発電機はちょっと、、、という方は

 

携帯電話の充電などに利用しやすい

 

ソーラー蓄電池を持っていると大変便利ですよ。

 

薄型で持ち運びも便利ですし、

 

携帯電話の充電を車でする方も多いですが

 

エンジンをずっとかけっぱなしも嫌なので

 

そんな時は自然の力を借りて乗り切りましょう!

 

 

 

自然災害にいつ自分が見舞われるのかわかりません。

 

まさか自分が、、、

 

となってからでは遅いので

 

早いうちに対策しておきましょう♪

 

 

 

 

 

 

End