【顔の赤み】原因と正しいスキンケア方法③

 

 

 

前回、赤みを防ぐには落とすケアも大事ですよー!

 

って話をしましたが、

 

今回は与えるケアの話。

 

 

 

*index*

◎導入液は使うべき

◎化粧水で赤みは消えるのか

◎赤みが出る人は保湿クリーム!

◎最後に。これ重要

 

 

 

~振り返り~

 

 

《基本のスキンケア》朝はクレンジング抜き

 

クレンジング(メイク汚れを落とす)

      ⇩

洗顔(肌を洗浄し清潔にする)

      ⇩

導入液(後に塗布するスキンケア効果を高める)

      ⇩

化粧水(肌にうるおいを与える)

      ⇩

保湿クリーム(水分蒸発を防ぐ)

 

 

 

 

 

 

 

 

近頃、導入液を使う方ってすごく増えているなと感じます。

 

よく導入美容液やブースター美容液と呼ばれるものです。

 

どちらも意味合いは同じです。

 

 

 

 

 

導入液聞いたことあるけどそもそも導入液ってどうして使うの?

 

 

 

 

 

という疑問。

 

 

 

 

 

すごく簡単に申し上げると(むしろ簡単にしか言えない)

・化粧水の浸透力が高まる

・肌がやわらかくなる

 

 

 

つまり

 

 

 

『化粧水の浸透がよくなるのは、導入液が肌を柔らかくしてくれる』から です。

 

 

 

化粧水がしっかりと肌に浸透すると

 

キメが整い、なめらかになり、乾燥もしにくくなり

 

結果的に赤みが軽減するので

 

私は是非使ったほうが良いと考えてます。

 

 

 

何度も申し上げるように、赤みが出やすい方は皮膚が薄く、

 

水分が蒸発しやすいので、水分を肌にとどめておく力が弱いので

 

乾燥を招きやすいです。

 

 

 

そして

 

 

 

乾燥をしている肌に、一番最初に水分(化粧水)を与えても

 

肌は水をはじいてしまうのです。

 

なぜかというと

 

お肌は水分だけでできているわけではありません。

 

水分 + 油分 でできています。(もちろん水分油分だけ!ではないですが)

 

ですので、

 

化粧水を与える前に、まず、

 

肌本来の状態に戻してあげる導入液を使ってあげることが良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎化粧水で赤みは消えるのか

 

 

赤みが出る方は、化粧水で肌を水分でたっぷり(触って肌に吸いつくくらい!)

 

満たしてあげると、ツヤがでて気になる赤みが目立ちにくくなります。

 

特に使って使用感が好きだったのは

 

ⅰ.『アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク』

 

ⅱ.『SUQQU モイスチャーハイドロローション』

 

 

どちらも保湿力に長けていて、エイジングケアができますが

 

 

 

ⅰ.『アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク』

 

テクスチャー:さらっと

後肌:しっとりふかふか

 

集中的に真皮を活性化させてくれ

ふっくら感・ハリ感の効果が期待できるようです。

 

美容部員さんから聞いた話ですと

血管強化にも効果があるらしく、

 

 

ここからはわたしの解釈ですが

 

 

血管強化 → 血液循環がスムーズになり、栄養が肌の隅々まで行き渡るので

       元気な細胞が生まれる 若しくは 細胞を守ってくれるので、

       結果的に刺激も受けにくくなり赤みが引いたように感じる。

 

 

自分の都合のいいように解釈しているだけでしょうかね、、、

 

ただ赤みが目立たなくなったのは事実です!

 

 

 

ⅱ.『SUQQU モイスチャーハイドロローション』

 

テクスチャー:さらとろ

後肌:もっちりぷるぷる

 

惹かれたのは、乳液in化粧水 ということ。

 

 

赤みが出る方は水分蒸発がしやすいので、

中の乳液が膜を張って水分蒸発を防いでくれるそう。

 

 

あとは、使われなくなった肌の内側にある水を汲み上げて

循環させてくれるので、いつでもきれいな水が肌内部をめぐってくれるんだそう!

 

 

乳液が本当に入っているの?ってくらいみずみずしいのですが

 

使うとやはり、肌がもっっっっっちりふっくらします。

 

 

 

そしてこのもっちりが長時間持続するので、

 

時間が経って乾燥して顔が火照るってこともなくなりましたし、

 

試してみる価値ありだと思います!!

 

 

 

◎赤みが出る人は保湿クリーム!

 

 

化粧水の後に使うアイテムで乳液・美容液・オイル・クリーム

 

などがありますが

 

赤みが気になる方には、断然クリームタイプがおすすめです!

 

 

なぜなら

 

 

『薄い皮膚を外的刺激から守ってくれる』 から。

 

 

 

 

今はいろんな化粧品の種類があって、成分や効果もそれそれですが

 

少し安くても、クリームを適量しっかりぬったほうが

 

乾燥しにくかったです。(経験上)

 

 

結果、赤みも出てきにくい。

 

 

 

 

クリームは、ほかの保湿アイテムと比べて

 

厚みがあるものが多いので

 

物理的にも外的刺激から守ってくれると感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎最後に。これ重要

 

 

どんなアイテムを使うにもこれだけは絶対やるべき!!!!

絶対って言葉あまりつかいたくないのですが、、、)

 

2点お伝えします。

 

1.スキンケアをする時に肌を擦らない

 

2.日焼け止めは年中使う

 

 

 

 

普通に生活していても、他人がスキンケアするところなんて

 

そんなに意識して見ないですよね?

 

自分がどれくらいの圧をかけているのかもわからない気がします。

 

落すケアも与えるケアも、肌にそっと触れるくらいの圧で行うと効果的でした。

 

 

 

私はほんの少しでも赤みを消したい思いから

 

ハンドプレスをして肌から手を放す時も

 

ピッと一気に話すのではなく

 

手のひらから指の先端に向かってなめらかにウェーブをしているのかって程

 

ゆったり肌から手を放しています。

 

 

 

あと、日焼け止め!!!!

 

「冬だから使わない」

 

「外出ること少ないし」

 

「下地にはいっているから」

 

 

 

どの理由でも、日焼け止めは年中必須です!

 

もしブランドさんで、日焼け止め不要という下地であれば

 

大丈夫かと思いますが

 

「肌に合わなくて使えない」などでなければ

 

必ず使いましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

基礎スキンケアの 

 

 導入液

化粧水

保湿クリーム

 

を使うと肌調子も良くなり、トラブルも減ったので

 

今後も色々試す予定なのですが

 

正直なところ、使い続けられて自分にぴったりだ!!!!!!!

 

というアイテムにいまだに出会えていません。。。

 

 

前回まで写真付きで紹介したアイテムは

是非是非試してみていただきたいスキンケアです!

 

 

すんごく良くてコスパも問題なし!!

 

ある程度の金額でも使ってやる!!と思えるスキンケアに出会えるまで

 

色々試してみて経過観察してみようと思います!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

End