【キンプリ】ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』髙橋海人・神宮司勇太・岩橋玄樹 新キャスト

 

 

f:id:omemekt:20180920143155j:image

 

 

 

 

10月22日 深夜0時59分~スタートの

 

キンプリ トリプル主演ドラマ

 

『部活、好きじゃなきゃダメですか?』

 

の新キャストが本日解禁になりました。

 

本案件発表時はブログ始める前だったため

この期に及んで記録しておきます。

 

 

*index*

◉気になる新キャストは?

◉キンプリコメント

◉放送日時まとめ

 

 

 

 

 

 

◉気になる新キャストは?

 

本日情報解禁になった新キャストに

ジャニーズJr. SixTONESから森本慎太郎くん!

 

 

 

慎太郎君はキンプリが所属するサッカー部の副キャプテンで

チームのエース一色役を演じるそうです。

 

 

慎太郎くんコメント

「僕もマンガや誰かの真似をしようと思ったことがあり

 一色と共通する部分はあるのかな、と。

 一色の良い色を演じられるのはチャレンジだと感じました。

 

 King&Prince3人主演のドラマなので、同じ事務所の仲間として

 いい意味でサポートしつつ、負けていられないので

 自分らしく輝けたらいいなと思います。

 

 プライベートでも3人と仲が良く、

 仲の良さで先輩後輩という役柄を出せたら

 ドラマでの関係性も良くなるのかなと思います。

 いい空気感・雰囲気を作っていきたいです。」

 

 

 

スト担の方、おめでとうございます!!!!拍手

自担のお仕事決まると本当に嬉しいですよね♪

 

 

 

そのほか、新キャストには

中島広稀さん、堀家一希さん、古川琴音さん、吉田鋼太郎さん

が出演されるそうです。

 

 

 

 

 

◉キンプリコメント(ドラマHPより抜粋)

 

 

西野役:髙橋海人

 

「僕はドラマの経験がなく、ずっとやってみたいと思っていたので

 出演が決まった時はとても嬉しかったです。

 初ドラマが主演ということで、プレッシャーも大きいですけど

 頂いたチャンスなので、いい形で爪痕を残せればなと思います。

 

 普通の部活男子のパートと、

 青春・漫画キャラのようなパートを演じるんですけど

 それぞれ役のギャップを自分の中で把握して

 楽しみつつ、面白い形で視聴者の方へ届けられたらと思います。

 

 西野という役は自信家で、

 学校にこんな奴いるなって感じもします。

 自分に自信をもって部活をさぼろうとしてるみたいな。

 西野は僕にはない部分があるので、あこがれるなっていうのはあります。

 この作品を通してちょっと憧れだった人生を

 アナザーストーリーのように演じたいです。

 

 このドラマは高校生の日常を描いたストーリーで、

    いま学生の人からお父さんお母さん世代まで

    幅広い世代の方々にもクスクス笑えるようなお話です。
    本当に楽しんでいただけると思いますので、

    テレビの前でクスクス笑って頂けたらと思います。」

 

 

 

 

 

 

窪田役:神宮寺勇太

 

「ドラマ初主演ということですごく嬉しく、

今までとはまた違う役を演じることができるので

ワクワクしています。
しかも一人二役という今までやった事ない挑戦も楽しみですし、全く違うキャラクターを演じ分けるので、

みなさんにどう見せられるか?
上手く自分の中に役を取り込んで、

演じていけたらと思います。

窪田は、真面目で3人の中でも一番まとも。
サッカー部の中でも「一番サッカーが好きだ」

と自分では思っているけど、サッカーは苦手で。
西野と大山が部活をマジメにやらずふざけてるのを改心させて、

マンガのように部活を頑張り、

一緒に大会に出て熱い青春を送りたい

って思っている役ですが、

窪田は本当にピュアな人でその部分をしっかり演じていきたいです。

このドラマは自然体を物語的に描いているので、

高校生の時の懐かしかった感情を

「でもそういうのあるよね」って笑ってもらえたり、

感じていただけたら、嬉しいです!」

 

 

 

 

大山役:岩橋玄樹

 

「久々のドラマで緊張もあったんですけど、

原作を読ませていただいて、

いけそうだな!って思いました。
1人じゃなくて3人で出演させてもらい、

デビューしてから初めてのドラマになるので、

この作品に対してはより想いが強いです。
一人二役というのは今までに経験したことがありませんがとても貴重な体験をさせて頂けてると感じていますので、二つのキャラをしっかりメリハリをつけられるよう努力していきたいと思います。

僕の演じる大山には、共感できる部分がいっぱいあるので、高校時代はこんなことしてたなぁと懐かしさを感じました。
大山を演じるには、もしかしたら素の自分のように演じた方がやりやすいのかなって思っていますが、監督とも相談しながら皆さんから愛される大山を演じていけたらと思っております。

このドラマはいい意味で、
僕たちKing & Princeのギャップを見せられるようなドラマだと思いますし、すごくやりがいがあるので楽しみです。
また、本当に笑える所がたくさんあるので、老若男女問わず、僕らのことを知らない方々にも、気楽に見てもらいたいです。
現役の学生のみんなに「部活のいい休み方」をお届けします!(笑)。」